EC-CUBE4開発環境構築

【EC-CUBE4】Windowsでのローカル開発環境構築

#技術系
written by おちの

みなさん、こんにちは!

エンジニアのおちのです。

記事を書いている本日の日付は、6月30日。
2021年も折り返し地点、早いものです!

さて今回は、
オープンソースのECサイト構築システム「EC-CUBE」の環境構築方法を書いていきたいと思います。

環境

Windows 10
EC-CUBE(ダウンロード版) 4.0.5
XAMPP 7.4.19

EC-CUBEダウンロード

公式サイトにてダウンロード版をインストールします。
インストール時、ユーザー登録が必要となりますので、登録してください。

XAMPPインストール

今回、実行環境として利用するXAMPPをインストールします。

システム要件より、PHPのバージョンは7.1 ~ 7.4対応
したがって、最新のPHP8.0~環境ではEC-CUBEインストールは行えないので、注意

EC-CUBEダウンロードファイル配置

「~\xampp\htdocs」ディレクトリ配下に、任意のフォルダを作成し、EC-CUBEのZIPフォルダを解凍して配置します。

今回は、「eccube」フォルダとしました。

DB作成

続いて、XAMPPにてDBの作成を行います。

MySQL > Admin

新規作成 > 任意のDB名 > 作成
DB名は「eccube_local」としました。

実行環境の準備ができました。

EC-CUBEインストール

では、EC-CUBEのインストールに入ります。

Apache, MySQLをStart

ローカルサーバーへアクセス

http://127.0.0.1/{EC-CUBEをアップロードしたディレクトリ名}/へアクセスします。

今回は、http://127.0.0.1/eccube/ となります。

ここで、「iniモジュールが有効になっていません」というエラーメッセージが表示されます。

エラー解消

「~\xampp\php\php.ini」の設定を変更し、エラーを解消します。

「;extension=intl」 のコメントアウト「;」を外す

【補足】
インストール時のタイムアウトを防ぐため、「max_execution_time =300」に変更する

XAMPP再起動

Apache、MySQLを「Stop」し、確実にシステムが終了されるのを待つため、10秒程時間を置いてから「Start」します。

再度URLへアクセス

1. ようこそ

「次へ進む」をクリック

2. 権限チェック

「次へ進む」をクリック

3. サイトの設定

あなたの店名 店名を入力する。
メールアドレス メールアドレスを入力する。注文通知はこちらのアドレスに送信される。
管理画面ログインID 任意の管理者のログインIDを入力する。
最も権限が強いスーパーユーザーとなるため、「admin」など推測されやすいIDは避ける。
管理画面パスワード 上記の管理者がログインする際のパスワードを入力する。
管理者のパスワード再発行は実装されていないとのことなので、注意する。
ID同様、推測されうるパスワードは回避する。
管理画面ディレクトリ名 管理画面にアクセスする場合のURLを入力する。
「http://127.0.0.1/{EC-CUBEをインストールしたディレクトリ}/{管理画面のディレクトリ名}/ 」となる。
こちらも、「admin」や「dashboard」など推測されうる名称は回避する。
SSL制限 ローカル環境では、チェックしない。
IP制限 ローカル環境では、特に指定しなくてよい。

ディレクトリ名に「-(ハイフン)」を使ってエラーとなり「_(アンダースコア)」に変更しました。


「次へ進む」をクリック

4. データベースの設定

データベースの種類 準備したDBの種類を選択する。
(今回は、「MySQL」)
データベースのホスト名 「localhost」を入力する。
データベースのポート番号 未指定でよい。
データベース名 準備したDB名を入力する。
(今回は、「eccube_local」)
ユーザー名 「root」とする。
パスワード 空欄とする。


「次へ進む」をクリック

5. データベースの初期化

「次へ進む」をクリック

6. インストール完了

インストール完了です!
「管理画面を表示」で管理画面へアクセスし、サイト構築へ入っていくことができます。

最後に

恥ずかしながら、最新バージョンのXAMPP(PHP8.0~)をいれてしまい、
インストールできず・・といった状況に陥ってしまいました。

改めて、システム要件の確認は大切ですね(自戒)

以上となります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!