【語尾の重要性】本当に伝えたい事は言いきれてますか?中途半端に伝わらない為の話し方を解説します!

#コミュニケーション
written by ミニくん

こんにちは!ミニくんです!

今回は語尾についての重要性を開設したいと思います!
みなさんは日常生活で「え?今なんて言ったの?」や「もう一回言ってもらえる?」などと言われたことはありませんか?
相手からこういった質問が出てしまう場合、語尾が伝わり切っていないことが関係しているかもしれません、、!
聞き返されるという事は自分にとっても相手にとっても手間がかかることなので、
そういった機会が少しでも減らせるように参考にしてみて下さい。

日本語における語尾の重要性

さて、そもそも語尾が重要になるのは何故なのか?という点なのですが、
日本語だからというのが大きな理由です。
例えば英語の場合は基本的に結論から先に伝わる文法となっている為、起こしたい行動等の要点は話し始めに来ることが多いです。
しかし日本語の場合は要点を最後にもってくるように出来ています。

語尾がしっかり伝えられていない場合

では、語尾が相手にしっかり伝えられていない場合、どんなこと問題が想定されるかを例えてみます。
例えば「ご飯を食べたい」という意思を伝えたいのに、「ご飯食べた、、」の後が聞こえづらいと

1.「ご飯食べたい」=今お腹すいてるのかな?
2.「ご飯たべたくない」=お腹いっぱい?ダイエット中?
3.「ご飯たべよう」=一緒にご飯を食べに行く誘い?

相手の選択肢が複数生まれてしまいます、、
この段階で相手がとる行動は、聞き直す聞こえたと思い勝手に判断するという2択になります。
どちらにしても手間をかけてしまっておりますね、、
こういったことを防止する為に次で語尾を伝える為に工夫できる行動を説明します!

語尾をしっかり伝える為に!

語尾の伝え方に関してですが、まずシンプルに声量とイントネーションを工夫しましょう!
声量に関しては皆さんも良く聞く事だと思うので、割愛します。
イントネーションに関しては相手の受けとめ方に直結するので、重要なポイントになります!
例えば【?を使う疑問形】の場合にはほんの少し母音を意識して伝えます。

■?を使う際の例
今日からダイエットする(ぅ)?

といった感じです!
余り語尾を伸ばし過ぎると失礼になってしまうので、気持ち意識する程度で大丈夫です!
では【!を使い断定】した内容を伝えたい場合には、語尾の歯切れを良くする感じで伝えます。

■!を使う際の例
今日からダイエットする(っ)!

といった感じです!
二つの違いは疑問形なのか断定形なのかというのもありますが、その行動に対しての登場人物が1名なのか複数人なのかという違いも生まれます。
語尾を意識するだけで選択肢を絞ることが出来ますね!
また、語尾のみを丁寧にゆっくり話すことで、相手に何を伝えたいのかを意識づけることが出来ます!

最後に

今回は語尾の重要性について説明してみました!
普段から当たり前のように会話をしている為、意識が薄れがちではありますが、発言をすれば必ず語尾は存在します。
その為、普段の会話の中でも接する頻度が多いので、練習機会も当然増えます!
当たり前のように会話をしている中でも相手にストレスを与えていないか自分が損をしていないかを考えながら会話が出来ると良いですね!
下記リンク先でも語尾に関する重要性が分かりやすく解説されてますので、是非参照にしてみて下さい!
あなたのプレゼンは大丈夫?「語尾」の話し方で印象は変わる

  • トップページ
  • ブログ
  • 【語尾の重要性】本当に伝えたい事は言いきれてますか?中途半端に伝わらない為の話し方を解説します!