docker-thumbnail

Windows10 Proでdockerをインストールする

#サーバ
written by GOATしゃっちょ

今回、案件でPHP laravelを使用しなければならなかったため、Dockerチャンス!と思い無駄にDocker使って環境構築してみます。

環境はWindows10 Proです。(後述しますが、Windows10 Homeではこの記事は使用できません)

 

Dockerをインストール

 

インストーラをダウンロード

docker-ダウンロード

docker-hub

にアクセスして、「Get Docker」をクリックするとダウンロードが始まります。

「Docker Desktop Installer.exe」がダウンロードされます。

Dockerをインストール

先程ダウンロードしたファイルを実行するとインストールが開始されます。

docker-restart

この画面が表示されたらインストール完了です。

「Close and restart」をクリックすると、PCが再起動し始めます。

WSL2 インストールエラー

再起動が完了し、下記のような画面が出た場合

docker-wsl2

WSL 2 installation is incomplete.

The WSL2 Linux kernel is now installed using a separate MSI update package.

Please click the link and follow the instructions to install the kernel update:

https://aka.ms/wsl2kernel

Press Restart after installing the Linux kernel.

が全文になります。

「WSL2 のカーネルコンポーネントがインストールされてないッスよ!!!」

と怒られています。どうやらこれがないとDockerは息ができないよう。

なので、記載されているURLにアクセスしてみましょう。

docker-wsl2

するとこんな画面に飛ぶので、

「x64 マシン用 WSL2 Linux カーネル更新プログラムパッケージ」をクリックしてください。

更新プログラムのダウンロードが始まります。

 

docker-install1docker-install2docker-install3

特に変えずに、Next – Next – Finishhhhhhhhhhh!!!!

で完了。

エラーダイアログの「Restart」をクリックしてみましょう。

docker-starting

docker-startpage

上記が表示されたら正常に完了です。

Dockerアカウント作成

インストールが完了したら、

Docker-hub login

上記にアクセスし、

docker-signup

上記からアカウント作成をしましょう。

DockerIDに使用できる文字は「英字or数字」で4文字以上です。

Passwordは最強にしました。

Hyper-V有効化

Hyper-Vとは

Hyper-V(ハイパーV、はいぱーぶい)は、マイクロソフトが提供するハイパーバイザベースのx64向け仮想化システムで、1台のコンピュータ(サーバ)で複数の仮想機械を実現する。

Wikipedia – Hyper-V

Windowsのエディション問題

Windows10には2種類あり、HomeエディションとProエディションが存在します。

Windows10 HomeではHyper-Vが使用できないらしいのでご注意を。(その他Hyper-V以外で代用できる方法もあるみたいなので調べてみて下さい。)

Windowsエディションの調べ方

docker - windowsシステム情報

[Windowsキー] + [s]で「システム」と入力し、「システム情報」を開く

docker-windowsシステム情報

上記のOS名に[ Microsoft Windows 10 Pro]と表示されていたらOKです。

いやーProにしてよかったと初めて実感できましたね。

Hyper-V有効化設定

windows - アプリと機能検索

[Windowsキー] + [s]で「アプリと機能」と入力し、「アプリと機能」を開く

docker - アプリと機能-プログラムと機能リンク

一番下のほうに「プログラムと機能」のリンクがあるのでクリック

docker - プログラムと機能

サイドメニューの「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック

docker - hyper-v有効化設定

[Hyper-V]のチェックボックスを入れ、有効化にし、OKを押す。

docker - hyper-v有効化loding docker - hyper-v有効化再起動

必要な変更が完了したら、「今すぐ再起動」を行う。

確認

コマンドプロンプトにて、「docker」と入力し、下記のように表示されたらOKです。

docker-cmd

以上

以上にてDockerのインストールは完了です。

次回はDockerでのlaravel環境構築も載せられたらいいなと思ってますー。

SAYONARA!!!!