システムエンジニア

超簡単!開発エンジニアについて分かりやすく説明してみた!(ゲームエンジニア編)

#ビジネス系
written by いーそーベーダー

こんにちわ!

最近の暑さにもう白旗をあげているいーそーベーだーです!!
皆さんは夏場の暑さ対策って何かされてますでしょうか??
私はとにかく水分補給をこまめにとることを意識しています!
皆さんの実施している暑さ対策、教えていただけると嬉しいです!

さてさて、前回は開発エンジニアの組み込みエンジニアとAIエンジニアについてお話ししました!!
この記事の最後に前回お話しした組み込みエンジニアとAIエンジニアについてのリンクを記載しておりますので、まだ見ていない方は是非覗いてみて下さい!

今回は開発エンジニアのゲームエンジニアについてお話ししていこうと思います!!

 

ゲームエンジニアについて

ゲームの開発を専門的に行っていくエンジニアスマ―トフォンのゲームや家庭用のゲーム、PCのゲームなどの制作を行う。
最近ではスマホゲームの躍進が大きく、スマホゲーム業界の高収入も目立ってきている。

ゲームエンジニアの仕事内容

フローとしては、
クリエイターと打ち合わせ→制作→デバッグ→リリース
が主な流れとなっている。

ゲームエンジニアの種類

ゲームプログラマー
ゲーム上の「動き」や「流れ」の制作を担う。
ディレクターやデザイナーが用意したシナリオや演出に沿って動作できるように、プログラミングを行う。
また、
ゲームプログラマーにはコンシューマー向けスマートフォン向けの2種類ある。
コンシューマー向けのゲームプログラマーはプログラム構築後の動作確認なども一任されており、
デバッグ作業等の細かい作業は全てゲームプログラマーが行なっている。

スマホ向けゲームに携わる場合は、運営まで任されるので、企画もゲームプログラマーが担うことが多い。

サウンドプログラマー
ゲーム中の効果音やBGMなどを制作を担う。

グラフィックプログラマー
ゲームに登場するキャラクター制作、画面のレイアウト、背景やエフェクトといった、グラフィック関連全般の制作担う。

ネットワークプログラマー
オンライン・オフラインを問わず、複数人で遊ぶ「通信」ゲームで必要となるネットワークの構築を担う。

最後に

今回はゲームエンジニアについてお話ししましたがいかがでしたでしょうか??
ゲームエンジニアは私たちの生活の娯楽部分を陰ながら支えている大事な職種です。
私も日頃から良くゲームをするので、ゲームがない生活を考えると恐ろしいです、、(笑)

次回はインフラエンジニアの1種である、ネットワークエンジニアについてお話しします!!

それでは!!

 

前回の記事はこちら

・超簡単!開発エンジニアについて分かりやすく説明してみた!(組み込みエンジニア・AIエンジニア編)