AWSについて~セキュリティーグループの作成~

#インフラ
written by ヤギの化身

こんにちは!
ヤギの化身です。

さてさて、前回はインターネットゲートウェイとルートテーブルの作成を行ってきました。
↓前回のリンクはこちら↓
https://goat-inc.co.jp/blog/1206/
今回はセキュリティーグループを作成していきます!
前回は長くなってしまいましたが、今回はすぐ終わると思いますのでサクッと作成しちゃいましょう!

セキュリティーグループとは?

セキュリティーグループはAWSにおけるファイヤウォールのようなものです。
VPC 内でインスタンスを起動した場合、そのインスタンスには最大 5 つのセキュリティグループを割り当てることが可能です。

 

セキュリティーグループの作成

では、早速セキュリティーグループを作成していきます。
まずは以下のリンクからAWSにアクセスし、サービス一覧から赤枠の「VPC」をクリックします。
https://aws.amazon.com/jp/

以下の画面に遷移したら、VPCダッシュボードから赤枠の「セキュリティグループ」をクリックします。

以下の画面右上の「セキュリティグループの作成」をクリック。

以下画面の赤枠①で「セキュリティグループ名」と「説明」を入力し、前回作成したVPCを選択します。
※セキュリティグループ名は後で変更できないので注意
赤枠②で任意のルールの追加を行います
設定が完了したら赤枠③の「セキュリティグループの作成」をクリックします。

以下画面で赤枠内が正常に設定され、セキュリティグループが作成された事を確認します。

 

最後に

今回は簡単ですがセキュリティグループの作成を行いました。
前回がちょっと長くなってしまったので、今回はこの辺で、、、
次回はEC2の作成を行います!